​物流事業

Logistics

Logistics

業界の課題解決
組織成長を進める

私たちは物流事業を通じ様々な業界へ​インパクトを求めていきます。

Image by Jake Nebov

私たちの考え方

弊社では、物流事業を中心とした組織運営を行っていますが、ただ配達業務をしてほしいというふうに考えていません。どうしたら業務が改善されるか?どうしたら営業がうまくいき成長できるか?という風に常に考え対応をしていきたいと考えています。

職場の雰囲気について

お互いに助け合い、不満や問題を解決していきたいと考えています。特に私たちは20代の多い組織のためチームの雰囲気や不満は受け入れ、改善をしていくことに価値があると考えています。

業務内容

スケジュールの例がありますが、案件によって様々です。管理者や役職を持った社員も全員現場を経験してきました。現場がわからない場合、営業活動を行っても理解できないことが多く私たちは現場を重視し常に問題や課題に取り組みます。また「失敗したくてする人はいない」という考え方から失敗について逆上したりはしません。しかし改善を行うことで全員が良い方向に進むことが重要だと考えています。

描く将来のビジョン

​これまでも様々な努力から管理者になった方がいます。個々の活動や動きなどに焦点を合わせ、適切な人事評価をしていくため、メンバーへは管理者や経営層を目指して欲しいと考えています。

一日のスケジュール 例

6:00       始業
7:00       積み込みと出発
12:00     配達完了 片付け
13:00     休憩
14:00     ミーティング(月2回ほど)や営業活動
退社後     同期と食事など