​配送分野

​時代に沿った付加価値の提供

スクスイトランスポートでは、創業時「宿毛水産運輸」という名前の通り

水産物を中心とした配送を行い成長してきました。環境災害の影響もあり

現在では水産物の業界から一般貨物中心の取り扱いへと変化し、時代に沿った取り組みを行ってきました。2020年から宅配需要の増加により、軽貨物による宅配業務などサービスの拡大を進めています。

人材不足・若手人材離れなどさまざまな問題に直面している物流業界の中で、20代を中心とした組織運営を行い業界にイノベーションを起こせるよう取り組みを進めています。

大手物流企業様から中小企業様、個人のお客様全てのお客様に対し、真摯に向き合い取り組みを進めていきます。

IMG_3812.JPG

データ分析による理解から成長

2020年以降、私たちはデータ分析の重要性を考えさまざまな形でデータを収集し分析、業務改善に向けてデータを使用しています。

​これまで中小企業の多くは、ITなどのシステム導入が進んでおらず物流の各部門において、感覚やイメージなどをもとに運用をしていることが多く見られました。私たちは物流業界もそのほかの業界と同じようにIT技術やシステムを利用し、データをもとに自社サービスの見直しをすることを進めています。現在では、社員のストレス軽減や作業効率化など多くの結果を生んでいます。常に時代の先端を捉えた成長をしていきます

statistics-3411473_1920.jpg